2016-03

ニュース

琉球大学、脂肪を培養し顔に移植 再生医療の新技術確立へ

琉球大学は9日、がんを切除しへこんだ患者の頬を形成するため、本人の腹部から採った脂肪組織由来幹細胞を培養して移植する手術を国内で初めて実施し、成功したと発表した。大学内に昨年6月設置された再生医療研究センターの培養技術を臨床につなげた最初の...
タイトルとURLをコピーしました